風俗マニアへ送る

失敗続きでどうにもならない時には風俗

仕事にて失敗続きでどうにもならないなって思う時には風俗に行って運気を変えるようにしています。運気だけじゃなく、実力のなさもあることくらいは自分でもよく分かっているつもりですけど、でも風俗に行って気分転換を図るだけで、いろいろと違ったものが見えてくるのも一つの事実ではあるんですよね。それに、気分転換することによってパフォーマンスが変わるケースもあるんですよ(笑)それまで何をしても全然ダメだったものの、風俗に行って抜いてくるだけで、案外違う気持ちになってくるんですよね。だからこそ、風俗では本当にいろんな気持ちを楽しませてもらっています。落ち込んだ時とか、自分の気持ちがネガティブ側に振れている時にこそ利用することによって、自分の気持ちそのものを変えてくれるのが風俗の何よりの魅力なのかなって思うようになってきたんですよね。ネガティブな気持ちを変えてくれるサービスって、実際問題そうそうないですしね。

がっつり。それくらいでいいんですよ

風俗は女の子への配慮も大切だとは思います。でも、遠慮は必要ないんじゃないかなって。ある程度女の子のことを考えてあげることによって、女の子との距離も縮まるとは思いますよ。でも、こっちはあくまでもお客ですし、そもそも「風俗嬢」と「お客」という関係で向き合っているんです。ルールの中では遠慮せず、がっつりと楽しむべきかなって思いますけどね。それに遠慮してしまうと、結局消化不良になってしまうと思うんですよね。自分のしたいことをする。これを徹底することが何よりも大切になってくると思うんです。そのためには遠慮こそかって無用ですよ。相手の風俗嬢だってこちらを満足させるつもりで向き合っているんです。それなのに遠慮していたらかえって勿体ないんじゃないですかね。そうなるよりも、遠慮なんてせず、でも多少の配慮をしつつ、がっつりと楽しむのが良いんじゃないですかね。少なくとも自分は、そこを徹底して楽しんでいますけどね。